konno Felt Works

about

フェルト

紀元前、古代シュメール人は
羊毛や獣毛を使ってフェルトの生地を作りました。
織物が作られるずっと以前のことです。

現在も、フェルトを住居や生活用品として使用する、
自然の恩恵を大切にして暮らす部族がいます。
羊の毛が、厳しい環境から身を守ってくれるのです。

羊の体を守っていた毛は、
人の手により刈り取られ、形を変えても
その役目を忘れません。
フェルトの帽子・フェルトのマフラー・フェルトの靴etc…
羊毛で作ったフェルトが人の体と触れ合うとき、
体の湿度を保ち、体温を調節してくれます。

羊毛の切り離されても宿る命を感じ、
その命を大切にしながら作品作りに取り組んでいます。
今野恵


プロフィール

1976年生まれ。神奈川県小田原市で育つ。
1999年女子美術大学工芸科卒業。
在学中に羊毛に出会い、
卒業制作は羊毛を紡いで織ったタペストリーを作る。
2001年フェルト制作を始める。
地元小田原を中心に展示会・講習会を開く。
2008年より神奈川県秦野市の自宅にて制作。
フェルトを通してボランティア活動にも参加